カンタンに小顔になれる【ボトックスエラ施術の特徴をリサーチ】

  1. ホーム
  2. 今人気の小顔治療

今人気の小顔治療

女の人

注射1本で顔が変わる

ボトックス治療が今とても人気になっていますが、注射1本で様々な美容効果を得られると大評判です。気になる部分にボトックスを注入すると、その部分に局所的に作用させることが出来るので、いまや顔だけなく全身美容に使われています。日本の厚生労働省が認可している薬剤なので、安心して使えるのも魅力ですね。特にシワの改善には定評があり、額や眉間、目尻に注入すると深く刻まれたシワも現れなくなり、若返り美容が可能となります。他にはワキや手足に注入することで気になる多汗を抑制したり、ふくらはぎに注入することで足の部分?せを実現したりすることも可能。そして最近特に人気が高いのがエラ部分に注入して小顔を造る、ボトックスエラ治療です。顔のエラ部分に注射すると、張り出したエラが徐々に小さくなり、フェイスラインがスッキリするというのがこの施術です。人によっては顎までのラインがとても細くなり、非常にシャープな顔に変わる場合もあります。メスを使わずに注射1本でここまでフェイスラインが変えられるなら、是非試してみたくなる施術ですよね。
なぜボトックスは注射1本でそこまで大きく効果を得ることが出来るのか不思議ですよね。ボトックスはボツリヌストキシンというタンパク質の一つで、以前から眼科や神経内科で医療に使われてきた医薬品です。筋肉を動かすためには神経接合部へのアセチルコリン放出が必要ですが、ボトックスはこれを阻害し、筋肉の動きを抑制する作用があります。これは一時的な筋肉の麻痺ですが、この作用によって筋肉が過剰に収縮するのを抑制し、弛緩させることが出来ます。眉間や額のシワは、顔の表情筋が必要以上に収縮することで刻まれますので、表情筋が緩めばシワは現れなくなります。このことで、とても効果的なシワ改善が可能となるわけですね。また、エラ部分には咬筋という咀嚼筋肉があり、これが大きく発達すると顔全体が大きく見えます。ボトックスをエラに注入することで咬筋が緩み、筋肉が徐々に小さくなることでフェイスラインを細くすることが出来ます。多汗の抑制も、ふくらはぎのスリミングも、すべて神経に働きかけて筋肉をゆるめることで得られる効果。作用には一定の持続時間がありますので、定期的に注射することで状態をキープすることが可能です。